口コミ 水泳ベストタイム更新プログラム 藤森善弘 2軸4泳法

MENU

水泳ベストタイム更新プログラムの口コミ

日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘先生の指導を受けたオリンピック選手の口コミや感想などをまとめした。
藤森先生は、2000年のシドニオリンピック400m個人メドレーで銀メダルを獲得した田島寧子選手を育てあげるなど、独自のスイミング理論でこれまでに多くのトップスイマーの育成・指導を行っておられます。

 

特に、リオ五輪においては日体大の現役生、卒業生から6名が日本代表に選ばれるなど数々の指導実績があり、既に多くの方の口コミがありますので、その一部を紹介しましょう。

 

 

 

(ロンドン五輪、リオ五輪日本代表 Mさん)

 

藤森コーチに9年間ご指導していただいてます。
日本代表にに選ばれあ2009年世界水泳ローマ大会から、2016年のリオデジャネイロ五輪に至るまでの8年間に渡り代表として頑張ってきました。
それが出来たのも藤森コーチの科学的に則ったご指導のおかげだと感謝しています。
ストリームラインを保ちながら、水面に浮く事が出来るよういなり、真っ直ぐな姿勢を維持して泳げるようになったことで、身体に負担なく楽にスピードアップに繋がっています。
練習でも、試合でも、水感が悪いと感じる事がなく、毎回自信を持ってレースに臨むことができます。
今回のリオデジャネイロ五輪では、日体大から日本代表選手が6名も選ばれました。
オリンピアンの輩出が日本一であり、1人でも輩出するのが大変な水泳界では偉業であり、トレーニングが効果的ということの証でもあると言えます。

 

(リオ五輪日本代表 Sさん)

 

ドライA、バランスボールの補強は入学してから毎日行っています。
スイムの前に基本的には行いますが、試合当日にも体幹全てがしまるようなメニューとなっているので行つています。
入学して間もない頃は、回数をこなすことに必死でしたが、藤森コーチの指導を受け、一つひとつポイントを頭に入れて集中して行っています。特に、左右のバランスが整うようになりました。
私の場合は、右が強く、左が弱い為に体幹が崩れてしまったり、耐えられなかったりしましたが、毎日トレーニングをしたことで左右のバランスが整い水中での力の入れ具合もほとんど同じになりました。
また、陸上のトレーニングでしっかり体幹をしめることで、水中練習での対角線上の動きや、頭で思っていることを動きに変えるということもできるようになり、効率の良い泳ぎができるようにもなりました。
藤森コーチの指導のおかげでアスリートとして怪我の予防になり、さらに水中で体を思い通りに動かせるようになり、それが私の今の強みになったのも、この積み重ねがあるからだと思っています。

 

(リオ五輪日本代表 Fさん)

 

大学入学から現在に至るま基礎トレーニングとして行っており、私のベースになっています。
おかげで、バランスよくスムーズな動きで泳ぎ始める事ができます。
また、4種目それぞれのフォームの改善にも繋がります。
試合でいつもの通りの動きをすることも可能になり、その結果パフォーマンスを上げることにも直結するので、今の自分の悪い部分を直し理想のな泳ぎに近づけていきましょう。

 

口コミにもあるように、実践者の方からも高く評価されいます。
そんなトップスイマーの指導経験を、とことんアマチュア水泳愛好家でもわかりやすく
実践できるように体系化してあるのが、今回のDVDです。

 

従来の泳ぎのように体を回転させることもないので、押しへの負担も最小限に抑えられるなど、身体の構造に合った泳ぎ方です。
だから、高齢で体力のない方や関節が硬い人などにもぴったりと言えます。
無駄なく、楽に、そして速く泳ぐ、そのために必要な最新の科学的な研究で編み出された「2軸泳法」を身につければ、伸び悩んでいる方でもベストタイム更新の為の切り札になることでしょう。

 

 

オリンピック選手などの実践者の評価も高い!年齢、レベルに関係なくタイムが伸びる方法

 

水泳ベストタイム更新プログラムの詳細を見てみる